「目の下のたるみ、どうしたら」の答え

目の下のたるみの原因は?

カラダの中でも、目元の部分は皮下脂肪が少なく、皮膚が薄いのです。
目元の皮膚は、頬の半分くらいの厚さしかないそうです。

さらに、皮脂腺が少ないので、乾燥しやすく、ハリを保っておく力が弱い部分なのです。

歳を取るにつれ、目元がたるんでくるのは、目元の筋肉が衰えるからです。
目元の筋肉というのは、意識して使うことが少ないので衰えやすいといわれています。

なので、たるみのケアをする場合、マッサージで筋肉をほぐしてあげて、さらに鍛えることが大事です。
目もとの血行が悪くなると、小じわなどの原因にもなります。

化粧品によるケアと一緒に、マッサージやツボ押しなどで、さらにリフトアップしてあげると効果的です。

乾燥対策

目元の皮膚は、薄く、皮脂腺がすくないので、乾燥しやすいんだそうです。

確かにファンデーションなどを他の部分と同じように塗ってしまうと、目の周りだけパサパサとしてしまいますよね。

乾燥対策には、目元の美容液、クリームなどがありますが、オススメはスチーマーです。

パナソニック スチーマーナノケア

スチーマーのスチームは、とても粒子が細かく、角質層まで浸透し、肌にハリと弾力を与える効果が期待できます。

お化粧水などで補いきれない水分補給を毎日続けることで、お肌の潤いは全くちがってきます。また、スチームを浴びることによって、血行もよくなるので、クマなどに効果的です。